プロミス キャッシング 申し込み

プロミスのキャッシングの申込

プロミスのフリーキャッシングなら、利用限度額の範囲内で、自由に出し入れできます。

 

住宅ローンやカーローンのように利用目的を限定していないので、いざというときにとっても便利なキャッシングです。

 

嬉しいことに、ネットで手続きの全てをすることができます。

 

ネットなら、24時間申し込みができるのでとっても便利です。

 

それも即日融資なので、ネット契約なら当日振込が可能です。

 

でも、直ぐに融資してくれるわけではなく、手続きをきちんとしないと振り込まれません。

 

即日融資といっても、審査に通らなければいけませんし、手続き全てがその日の振込に間に合うようにしなければ即日振込はされないので注意しましょう。

 

では、具体的にどうすれば融資してもらえるのでしょうか。

 

その手順をざっと紹介します。

 

プロミスのフリーキャッシングの手順

 

プロミスのフリーキャッシングを受けるには、3つの手順を終了させる必要があります。

 

一つ目は申し込みをします。

 

次に審査を受けます。

 

最後に契約をしてカードが発行されたらキャッシングが可能になります。

 

融資を受ける準備がこれでできるわけですが、その後に借入手続きをすれば、融資を受けることができます。

 

プロミスのフリーキャッシングの申込みはどうすれば良いの?

 

プロミスの店舗に出向いて手続きをする方法もありますが、やっぱり便利なのは、ネットキャッシングです。

 

24時間・365日受け付けているので、とっても便利です。

 

 

プロミスのフリーキャッシングの審査はどうやっているの?

 

申し込んだら、審査を受けますが、ネットなら審査は自動審査で行われます。

 

自動審査の受付時間は、9:00-20:00です。

 

申し込みは24時間対応ですが、審査の時間が限定されていることに注意してください。

 

審査が終わると、早ければ契約可能額が30分ほどで連絡があります。

 

ただし、ネットで契約する場合、免許証あるいは健康保険証などの必要な書類を、携帯のカメラやスキャナで画像にして送信する必要があるので、必要な書類をあらかじめ準備しておきましょう。

 

プロミスと契約するのはどうすれば良いの?

 

契約をするには、Web契約するか、自動契約機か店舗に行くか、郵送するかの3つの方法があります。

 

郵送の場合は契約に時間がかかるので即日キャッシングは無理です。

 

自動契約機と店頭窓口なら、手続きはすぐに出来ます。

 

プロミスのフリーキャッシングの借入はどんな方法があるの?

 

借入は店頭や自動契約機なら、その場で借り入れることが可能です。

 

ネットなら振込キャッシングで借り入れることができます。

 

振込キャッシングは、ATMの稼働状況で、受け取れる時間帯に限りがあります。

 

即日キャッシングを望むのであれば、できるだけ早く手続きをするのが良いでしょう。

 

プロミスのフリーキャッシングの返済はどうするの?

 

返済は簡単です。店頭に言っても良いのですが、銀行振込みもできますし、ATMやコンビニでの返済もできます。

 

口座振替も可能なので、自分が便利な方法を選びましょう。

 

忘れて延滞しないような方法を選ぶようにしましょうね。

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのサービスについて

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでキャッシングサービスを受ける場合の情報。

・WEB契約で当日振込を受けるためには、平日14時までに契約完了して頂く必要があります。

・おまとめローンは、店舗・店頭窓口のみの受け付けになっています。

・主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

・プロミスでは、30日間無利息キャンペーンに代わり、2012年4月1日(日)より『30日間無利息サービス』が開始いたしました。※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象
※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

・プロミスの店舗及びATMの営業時間は、各店舗・ATMによって異なっています。ご利用前に営業時間を確認しましょう。

・プロミス株式会社は2012年7月1日(日)より、社名をSMBCコンシューマーファイナンス株式会社へ変更いたしました。

上記の情報は2012年09月08日時点の情報です。

情報に変更がある場合があるため、最終的には公式ページで確認して頂きますようお願いいたします。